今回はビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設や送金方法についてご説明します。

セキュリティ対策として二段階認証についてもご紹介していきます。

これを見れば無料で簡単にアカウントが作成できますので、ぜひご覧ください!

 

アカウント作成の5ステップ

1. アドレスを入力する

まず、ビットフライヤー(bitFlyer)にアクセスします。

ビットフライヤーはメールアドレスだけでなく、FacebookやYahoo!アカウントでも登録ができますが、今回はメールアドレスでアカウントを作成します。

枠内にメールアドレスを入力後「アカウント作成」をクリックします。

 

 

入力したアドレス宛にアカウント登録完了メールが届きます。

リンクをクリックするか、キーワードを登録画面より入力します。

キーワードを入力する場合はコピーして赤枠に貼り付けます。

 

 

初回パスワードをコピーしてログインします。

パスワードは、ログイン後に設定画面から変更できます。

 

 

4項目全てにチェックを入れて「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

 

取引までの流れを確認後、「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックしたら、次は取引目的を選択していきます。

 

 

2. 情報を選択する

登録に必要な情報を全て入力していきます。

こちらで入力する情報は本人確認資料と一致している必要がありますので、正確に入力してください。

 

 

完了後、「続けて本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

 

 

3. 本人確認資料を提出する

本人確認資料の提出できるものは以下のものです。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類(海外外国人用)

 

今回は運転免許証を提出します。提出書類の種類は「運転免許証」を選択します。

 

表面と裏面の写真を撮影し、10MB以下のJPG、PNG形式の画像ファイルをアップロードしてください。

「画像ファイルを選択」もしくは点線枠内に画像をドロップしてください。

 

アップロード後、「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

完了後は「続けて取引目的を選択等を確認する」で次に進みます。

 

 

4. 取引目的を選択する

職業と取引目的についてチェックを入れます。

 

 

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、取引目的の確認が義務付けられています。

どちらも複数選択可能なので、ご自身の利用目的に合わせて選択してください。

完了後、「続けて銀行口座情報を登録する」をクリックします。

 

 

5. 口座情報を入力する

 

お使いの銀行口座を入力します。

 

登録完了後、bitFlyerから本人確認のはがきが届きます。

このはがきが届いたら登録完了です。

 

 

入出金方法

ビットコインやアルトコインの売り方・買い方をマスターしよう

アカウントが登録できたら、次は入出金方法をご説明します。

入金する

まず、ログイン後、画面左側にある「使う・その他」の「入出金」をクリックします。

 

画面が切り替わりますので、目的に合わせて進めていきます。

金額を入力して完了です。

クイック入金

クイック入金とは、ネットバンクからの振込 及びコンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)入金が24時間いつでも日本円を入金できるサービスです。

銀行営業日 午前11時30分までの出金依頼は、入金が反映するまで当日中に着金でき、それ以降の依頼は、翌銀行営業日となります。

手数料は1件につき324 円(税込)かかりますのでご注意ください。

金額を入れて完了です。

 

送金する

こちらも「入出金」の画面から、目的・コイン別の項目がありますので、希望する項目をクリックして進めていきます。

同じく金額を入れて完了です。

 

二段階認証

二段階認証を設定しておくことにより、セキュリティ対策だけでなく補償の対象になりますので、必ずご登録ください。

ログイン後にポップアップもしくは設定画面からご登録ください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ビットフライヤーの登録はとても簡単ですので是非登録してみてください!

 

また、ビットフライヤーについてまとめていますので、こちらも是非ご覧ください!

Leave a comment

メルマガ登録

仮想通貨の最新情報はこちらから