「海外のアルトコインで注目されているものはないかな?」

毎日のように新しい仮想通貨が誕生しているので、狙い目を探すのは一苦労ですが、中でも海外を中心に大きく話題になり、日本でも注目を集めているアルトコインがあります。
それが「ADA(エイダ)コイン」です。

ADAコインとは?

カルダノというプラットフォーム上で取引されている仮想通貨、それがADAコインです。


https://www.cardano.org/ja/home-2/

カルダノはカルダノ財団とテクノロジー企業IOHKによって開発されているブロックチェーンのプロジェクトで、「新興市場において新たな分権経済を創出し、金融を民主化する革新的なブロックチェーンテクノロジー」と謳っています。
日本語でもホワイトペーパーが公開されているので、非常に難解なのですが、一度はチェックしてみてください。
https://whycardano.com/jp/

ADAコインは開発初期には、オンラインカジノで使うための仮想通貨として開発されていたのですが、現在はその枠を超え、もっと多機能にするべく改良が重ねられています。
決済だけに用いるのではないという点では、イーサリアムと似た感じですね。

ADAコインは2017年10月に公開されました。驚くべきは、1年も経たずに仮想通貨の時価総額ランキングでトップ10に入っていることです。このことからも、注目のアルトコインであるというのがわかります。

参考リンク:CoinMarketCap

ADAコインのメリット

ADAコインは専用のウォレット・ダイダロスウォレットで保有することができます。
そしてこれに保有しているだけで「ステーキング」という配当を得ることができます。つまり銀行口座にお金を預けたら、利息を受け取れるようなものです。

ダイダロスウォレット ダウンロード
https://www.cardano.org/ja/the-daedalus-wallet-2/

現在、ステーキングの正式な実装はまだされていませんが、最初の2年間は9%、その後は半分という破格の数字が提示されています。
また、この機能によりADAコインを手放す人を抑えられ、価格の下落防止に繋がると言われています。

ADAコインのデメリット

後述しますが、日本の取引所で購入することはできません。まず海外取引所のアカウントを開設する必要があります。

とはいえ、これ以外の目立ったデメリットはほぼないと考えてよさそうです。
あとはホワイトペーパーに記載されていることが、素人にはチンプンカンプンで、具体的にどう役立つのかわからない……ということくらいでしょうか。

ADAコイン最新チャートについて

仮想通貨のランキングチャートCoingeckoで、ADAコインの動向をチェックすることができます。日本のサイト、また日本円換算できるので使いやすく安心です。

参考リンク:CoingeckoのADAコインチャート

チャートを見てみると、2018年5月以降ゆるやかに値下がりして、記事執筆現在は日本円換算で20円弱を推移しています。上場直後を除けば、今がもっとも底値と言えるかもしれません。

2018年1月頃には一気に120円近くの値をつけていたので、そこから計算するとかなり下落しているのですが、これは仮想通貨特有の一時だけのバブルと考えるのがよさそうです。再びこれほどまでに急に値上がりするというのは、あまり期待しないほうがよいでしょう。

購入できる取引所

現在、日本国内の取引所ではADAコインは扱っていません。しかし海外取引所のいくつかで購入できます。

代表的なのは世界一の取引量を誇る、中国のBinance(バイナンス)です。海外の仮想通貨に関心があるなら、すでにアカウントを開設している方もいると思います。
あとはアメリカ大手のbittrexがあります。ADAコインの購入は、この2つのどちらかがよいでしょう。

Binance
https://www.binance.com/

bittrex
https://bittrex.com/

購入方法

ADAコインは日本円で直接購入することはできません。ビットコインやイーサリアムをあらかじめ国内の取引所で購入しておいて、それを海外取引所に移してから、ADAコインを購入するという流れになります。Binanceを例に見てみましょう。

上部メニューの[Exchange]→[Basic]と進むと、ページの右側にペアの一覧があります。ADAはアルファベット順の一番上なので見つけやすいでしょう。次にビットコイン(BTC)で買うか、イーサリアム(ETH)で買うかを選択します。

あとはページの下部に購入ボタンがありますので、そこから手続きしましょう。購入したADAコインは、前述のメリットがありますので、ダイダロスウォレットに移しておくことをおすすめします。

まとめ

上場して1年足らずで、時価総額ランキングの上位に食い込んだADAコインは、間違いなく要注目アルトコインの筆頭です。

ステーキングが実装されれば、急騰は期待できないとしても、じっくりと価値が上昇することは考えられます。ぜひ今のうちに保有の準備を進めておきましょう!

Leave a comment

メルマガ登録

仮想通貨の最新情報はこちらから